· 

お客様事例:女性リーダーコース

お客様事例 R様 (大手企業 部長職、40代)

 

■お悩み、ご要望

「職位に合った品格を身に付けたい」

「役職があがり、服をユニクロからデパートブランドに格上げしたが、イメージした自分ではない」

「部下とお客様のところへ行った際、どちらが上司?となる場面がある」

「これから後に続く女性社員たちに、自分が変わることで、仕事面でも振る舞いでも良い影響を与えたい」

 

個別面談の翌日にお申し込みをいただき、(女性リーダーの方々の決断は早い!)

コンセプト設定、現状分析、メイクレッスン、お買い物同行、プレゼンス向上についての講座を実施。

約3か月間にわたり、イメージコンサルティングをさせたいただきました。

 

外見の役割、特にビジネスシーンでは、「見た目=説得力」

マンツーマンの講座では、職位にふさわしい存在感、余裕感、一段上の品格を表現するために必要なこと、

戦略的に自分をプロデュースする方法などをお伝えしました。

 

 R様の素晴らしい変化をご覧ください ↓↓↓

■スタイル事例①

 

ジャケットの丈、スカートの丈、

 にご注目ください。

 

ほんの少しの違いで、視線が上がり、スタイルアップが叶います。

役職感、有能感、存在感、余裕感、品格、のワードについても

格上という印象になります。

 

サイズ感、スカートの丈は特に重要です。

■スタイル事例②

 

スーツとインナーのカラーは似ていますが、

相手に与える印象は全く異なります。

 

着ていて素敵に見えないものは、形が古かったり、

体型に合っていなかったりします。

 

高かったから、まだくたびれていないから、

という理由で損していませんか?

■スタイル事例③

 

ビフォーのストールはビジネスには不向きです。

 

シャツの着方についてもアドバイスを。

 

お顔部分を隠していますが、どのお写真も

女性リーダーのビジネスシーンに合わせ、

メイクを変更し、アクセサリーを追加され、

表情や姿勢も素晴らしく変化されています。

 

下記は、R様とのやり取りで活用していた『プレゼンス向上ノート』より、一部コメントを抜粋したものです。

 

・「写真の違いも明らかで、適切なアドバイス、フィードバックの効果はすごい」

・「お客様のところへ部下と同行中、「最近、シャツのバリエーション増えてますね。いい感じですね」と言われた。

  部下はよく見ている…」

・「年上のマネージャーに「最近どうしたの?」と聞かれ、「立場に合った変化に取り組んでいる」と伝えた」

・「同僚部長に「めちゃくちゃ変わってるわ」と言われた」

・「仕事の高みを目指す中で、仕事はもちろん、装いを整えることで、有言実行と相手に映るのだろう」

・「自分一人では到底たどり着けなかったところに、最短最速で向かえたことに感謝」

・「装いも振る舞いも仕事も、一段上を定着させていくことに自信がついてきた。自分の自信が組織をもっと

  よい方向に向かわせる大事な要素だ」

・「高い目標を見失うことなく、自分の変化、成長、そして今の自分の強みと良さに自信を持ち、ポジションへの

  自覚を持った装いをすることが、これだけ心強いと実感できた(できごとがあった1日だった)」

 具体的なビジネス場面(部下の昇格試験、全社員に向けたオンライン部長挨拶、お客様との打ち合わせなど)で、

 ご自分の変化から、部下や組織へ良い影響が出ていると感じられたそうです。

 

<最終日>

 

様々なビジネスシーンでの装いを想定し、

購入されたアイテムとともにパターン化。

 

お会いする度に、最初に設定したR様のコンセプト、

理想イメージに近づいていかれました。

 

ご自身での分析やプロデュース力が

素晴らしいR様です。

ーーー【R様のご感想】ーーー

※掲載のご快諾ありがとうございます

 

~すべてのレッスンを終えて~

 

2021年8月末に Salon de Anil ホームページを見て、「私も変わりたい」と個別面談に申し込み、

一歩踏み出したことで、これほど大きな変化が訪れるとはイメージで来ておらず、想像以上のスピードと結果に

自然と笑みがこぼれる今日。

 

思い返せば、部長に上がっても、自分の自信のなさから、各方面に「私は頑張っている」とアピールすることで

自分を保っていた。

 

また、身だしなみや品格について上司から意見されることもあり、悶々としていた。

デパートで買い揃えたり、自分でやれることは頑張った。でもどうにもならない。このジレンマ。

 

途方に暮れながら、すがる想いで「イメージコンサル」とネット検索。

坂東さんの佇まいと洗練されたHP、変わられたお客様、がとても眩しく、自分のようなファッション迷子、

いや、人生の迷子になりかけていたところに光を感じて個別面談を申し込む。

 

申し込んだ後は、日々のスタイル撮影、振り返りと、自分としっかり向き合うことで、自信と方向性が

見えてくる。

 

装いにしても、メイクにしても、私にも手が届くレベルからアドバイスを頂けるので、

「頑張ろう!」と思い続けることができた。

 

そして振り返れば、装い、メイク、と教えていただいたことの変化だけではなく、

自分自身、仕事、思考、振る舞い、と様々な方面での変化や成長が感じられ、日々がとても充実していった。

 

もう、装いや振る舞いの話をされても全然怖くない。

仕事の話もより高い視座で話すことができる。

毎日が楽しい。

鏡も写真も全然平気。

学ぶのが楽しくて仕方ない。

 

明日からは、自分でレールがないところを歩いてみようと思う。

坂東さんにキープできている姿を、いや、成長した姿を見せたいな、笑。

 

3ヶ月の伴走、ありがとうございました!!

  

 

---Salon de Anil 坂東より---

R様

こちらこそありがとうございました!

装いはセルフイメージを向上させ、そのセルフイメージは仕事のパフォーマンスを向上させます。

単に、アイテム(スーツや小物)を得たということではなく、気持ち的に大きな変化・価値を

実感として得ていただけたことを大変うれしく思います。

プレゼンス爆上がりノート、引き続き継続ください。笑。

仕事への情熱にあふれ、部下や組織のことを常に考えているR様が

今後ますますご活躍されることを確信しております。

 

※個別面談 随時実施中です。

ご興味のある方は、ホームページ CONTACTよりお問い合わせください。